teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]
あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


映画「ナージャの村」

 投稿者:ミネ  投稿日:2011年 6月 4日(土)22時56分59秒
  ~~チェルノブイリの原発事故に汚染された村を描いた~~
『ナージャの村』を上映します。
(監督:本橋成一)



http://movies.polepoletimes.jp/nadya/


日時   7月2日(土)午後7:30
場所   常讃寺(野々市役場向かい)

参加費  無料
 
 

その2

 投稿者:ミネ  投稿日:2011年 3月29日(火)21時51分53秒
  「脱原発」に書いた田中 優さんと小林武史さんの対談の
画面の上にあるHOMEのところをクリックすると、(2)を
読むことができます。
技術的にはすでに可能になっているのに、それを実現させない
電力会社の構造を知ることができます。

今だからこそ、それを変えるチャンスかもしれません。
絶望を希望に変えたい。
 

脱原発

 投稿者:ミネ  投稿日:2011年 3月21日(月)23時02分26秒
編集済
  3月11日に起きた東北関東大震災と津波の被害、
そして原発事故。毎日テレビやラジオをつけて情報を
知れば知るほど、日ごとに不安はつのるばかりです。

そこで↓のURLを紹介します。
脱原発をずっと言い続けている田中優さんが、小林武史さんと
対談しています。
電力会社の歴史や将来の展望など、マスコミに流れてこない
情報や視点を読むことができます。


http://www.eco-reso.jp/feature/cat1593/20110318_4983.php
 

青木 悦さん 講演会

 投稿者:ミネ  投稿日:2011年 3月 1日(火)23時05分18秒
  子育って真っ最中の時に、青木さんの言葉に出会い
とても励まされ、たくさんのことに気づかされて
楽になりました。

今、子育てが一段落ついた感のある私ですが、
2~3年に1度は、青木さんに来ていただいています。
子連れの若いお母さんたちの悩みを聞きながら
「私もそうだったな~。でも、だいじょうぶだよ」と
心の中でつぶやいている私がいます。

今年も青木さんに、そしてお連れ合いの鉄平さんに
会えるのが楽しみです。

日時   3月27日(日)午後2時~4時半
場所   常讃寺
参加費  1000円(お茶とお菓子付)

講師   青木 悦さん(教育ジャーナリスト)
     1946年生まれ。「朝日中学生ウィークリー」
     「婦人民主新聞」の記者を経て、フリー。
     著書に『アスファルトのたんぽぽ』『「子どものために」
     と言う前に』など。現在、『母の友』(福音館書店)に
     コラムを執筆中)

子連れでもOKです。
準備の都合があるので、事前の申し込みをお願いします。

申し込み先  藤場芳子 076-248-7203
 

祝島へのカンパ

 投稿者:ミネ  投稿日:2010年10月17日(日)17時22分6秒
  『ミツバチの羽音と地球の回転」の上映会をした
「ぶんぶん石川」のMLから↓のようなメールが届いたので、
お知らせします。

祝島島民の会によると、現地に来るよりも、カンパをしてほしいとのことです。
一日中漁船を出す場合、一艘あたり1万円以上燃料代等でかかり、 3~40艘出し続けるには、とても多くの資金が不足しています。
ぜひカンパをしてほしいとのことです。

祝島島民の会 振込先

ゆうちょ銀行
加入者名:祝島島民の会(イワイシマトウミンノカイ)
店名:一三九(イチサンキュウ)
当座:0067782

映画の中でひじきやビワを生産している山戸孝さんが
言っていました。
「原発を作るのをしばらく凍結して欲しい。
そうすれば、その間に島での農業や漁業のこと、
自然エネルギーなどのことを考え、実践する時間が
できる」(趣意)

1日でも工事を延期させるために、私もカンパをしようと
思います。
 

祝島島民のブログ

 投稿者:ミネ  投稿日:2010年10月17日(日)17時11分7秒
  ↓は祝島島民のブログです。28年にわたる反対運動を無視して
中国電力が工事を始めようとしています。
でも新聞、テレビなどのマスコミは全然取り上げていませんね。
おかしいと思いませんか。

http://blog.shimabito.net/
 

動画

 投稿者:ミネ  投稿日:2010年10月 3日(日)00時10分6秒
  先に紹介したのは動画です。
Youtube でご覧下さい。
 

スウェーデンの今

 投稿者:ミネ  投稿日:2010年10月 3日(日)00時06分55秒
  「ミツバチの羽音と地球の回転」は、日を追うごとに入場者数が増え、
最終日には90席がちょうど満席になりました。
2週間で合計633人の入場者数がありました。
実行委員会の当初の目標だった500人を大幅に超えて
大成功のうちに終りました。
ご協力いただいたみなさんに感謝です!

でも、「これで終わり」ではありませんよ~。
私たちのできることを日常生活の中から変えていくことが
求められているのだと思います。
ミツバチのように小さな「ぶんぶん」が大きな地球の回転に
影響を与えていって、脱原発になるといいな~。
映画にも出ていた自然エネルギーの先進国スウェーデンでは
↓のようなCMが流れているそうです。
動物のし尿が大切にされる時代になったきているのですね。

http://blog.goo.ne.jp/yoshi_swe/e/d3bff2c1d57b71d76c006f1446ec6707
 

ミツバチの羽音と地球の回転

 投稿者:ミネ  投稿日:2010年 9月 7日(火)22時03分2秒
編集済
  映画「ミツバチの羽音と地球の回転」が金沢のシネモンドで
上映されます。鎌仲ひとみ監督の前作は「六ヶ所村ラプソディー」
でした。核燃料廃棄物をめぐる青森県六ヶ所村での反対・賛成
両方からの村人の姿を映し出していました。

今回は瀬戸内海の祝島で自給自足的な暮らしをしている
人たちが上関原発に反対している姿を描いている一方、
スウェーデンの脱石油、脱原発を進めている様子を
私たちに伝えてくれます。
「えっ、日本はエネルギーを自分で選択できないのですか」と
スウェーデンの人から尋ねられるシーンにドキっ!

もっと知りたい方は↓をどうぞ。

http://888earth.net/index.html

上映期間は9月18日(土)~10月1日(金)まで。
(9月18~24日は   14:10から
 9月25~10月1日は 20:10の上映です)

◆関連イベント
①監督のティーチ・イン
9月20日(月・祝)上映後、1時間ほどのお話しあり
9月23日(木・祝)上映後、舞台挨拶
残り席わずかです。ご予約ください。
シネモンド 076-220-5007

②「もしもデンキが選べたら」
シール投票 9月11日 12:30から109のスロープ
             16:30から中央公園

③BUN BUN TRIBE 9月26日(日)アフター・アワーズにて
         ℡ 076-225-7334)
 13:30「ヒバクシャ」上映
 17:00 Shing02+ Emi Meyer ライブ
 21:30 TALK  Shing02
 (途中休憩あり)
 前売 2000円  当日 3000円

④鎌仲ひとみさんが語る「エンデの遺言からミツバチまで」
 9月23日(祝)19:00~21:00
 野々市町 常讃寺(076-248-7203)
 500円

猛暑の夏、エアコンのお世話になった人も多いはず。
この際、将来のエネルギーのこと一緒に考えてみませんか?
 

辛 淑玉さんの講演会

 投稿者:ミネ  投稿日:2010年 9月 6日(月)16時48分49秒
  「男らしさ 女らしさに関する講演会」が
↓のようにあります。是非、いらしてくださいね。

9月16日(木)午後6;30
東別院・真宗会館ホール
講師は 辛 淑玉(シン・スゴ)さん
   (1959年 東京生まれ。
   26歳で人材育成コンサルタント会社「香科舎」設立、
   同社代表。
   著書 『怒りの方法』『悪あがきのすすめ』
  『差別と日本人』その他多数。

参加費  無料
主催   真宗大谷派金沢教区 男女共同参画推進小委員会

問合わせ 金沢教務所 076-265-5191
 

レンタル掲示板
/11